2010 UMAとの遭遇

本日はおともだちと、山口県萩博物館の「2010 UMAとの遭遇」展に行ってきました。
2010070220050000_0001.jpg
なつやすみでおこちゃま多いかにゃ~~??とか、若干びびりつつも突撃~~。
行ってみたら、おこちゃま連れもたしかに多かったけど、ふつーにおとなの人も居てびびるほどでは無かったです。
萩博物館は、萩城、菊ヶ浜海水浴場なんかの近く。
建物キレイでお庭もあって、萩の歴史もわかるし(幕末の展示が充実)お食事もできますんで、観光のついでに寄っても宜しいかと。


このUMA展、入場料は萩博物館の常設展示込みでおとな500えん(子供はナンボか見てねえ)。
ただし駐車場代が300えんかかります注意。
あと、お靴を脱いでスリッパに履き替えて入館しますんで、脱ぎやすい履き物で行くといいです。
今日は脱ぎにくいサンダルで苦労したぜ。。。


UMA展の概要。

2010072421110000.jpg

所要時間は役30分。

大阪のお寺から来てたカッパと人魚のミイラが来てたの!!
いろんな本に載ってるやつ!!実物はじめてみた!!
カッパの足跡の写真もあったです。

あと山形のケサランパサランとかタキタロウとか標本あったよ~~!
ケサランパサランは一年に一回見たら幸せになるけど、二回以上見たらいけないそうで、展示ケースが黒い布で覆われていました。
二回目以降の人は見ないですむ配慮です優しい!

池田湖のイッシーの撮影映像もあった!なんかが水面でうねうねしてた!
中国山地のヒバゴンのあしあととか、ヒバゴンやツチノコの新聞記事とか、ほんともういろいろ大興奮でした。
童心にかえって(まあ、わりとよくかえってるけども・・・)キャアキャア言ってあそびました。
展示は日本のUMAばっかでしたね~~。
海外のもやってくれないかにゃ!!

あ、あと、びっくりしたこと。
未確認生物を「UMA」っていうのは日本でUFOのマネして作られた造語で海外では通じないんですって。
知らなかったですわ~~。


この展覧会はちゃんとした博物館でやっておりますので、展示の後半は確実に生息するかわった生物の紹介になっておりました。
おこちゃまの夏休みの自由研究のネタにもなりそうです。
姿形は変わってるけど普通にそこらへんにいる虫とかに「怪生物!」などとキャプションつけられてるのが楽しかったですw
嫌いじゃないぜこうゆうノリ!

んで、たのしく見ておりましたらこんなのが・・・
2010072421110001.jpg
マトリエルのモデル来たあああああああ!!!(爆)
ここでエヴァの文字を見るとは思わなかったぜ・・・
いやホント・・・


売店でこんなの買いましたw
ひろしま直輸入(輸入?)ヒバゴンのたまご(まんじゅう)。
2010072415550000.jpg
中に入ってる「ひばごん通信」の内容がスゲー充実してておもろいっすww
2010072415550001.jpg
普通のおみやげ菓子じゃねえぜ!ヒバゴンに対して本気!という思いが伝わってきたよ。
中はチョコ生地に練乳&黄身二層の餡のまんじゅう。
2010072415580000.jpg
うまし。


あと、岐阜東白川のつちのこ五平。
2010072415560001.jpg
焼いてよし、揚げてよし、このまま湯煎しても食べられるもよう。
タレ付です。
キツネ色に焼いて食べたいにゃ~~ww



さてさて。
帰ってからこの記事かくのにUMA展のちらし見直していたらば!
2010072421520000.jpg
競艇の交付金使われてたああああああ!!!!!!!!(爆)
ありがとう競艇!

と、きれいにギャンブルに戻ってきたところで、完。
UMA展は9月5日まで開催です。
お近くの方、および夏休みに萩に行く予定のある方はぜひどうぞ★

FC2カウンター

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
パニック7とゴラクを愛読。スロットルを好んで打ちます。おうち実機:スロアカギ、スロ銀英。あと福本まんがってゆーかアカギってゆーか鷲巣様だいすきです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム