スイーツ記事だよ

拍手ぽちぽちんこありがとうございますw

先日、兵庫のプラン氏より、若干厚みのある一通の封書が届きまして・・・
中身・・・

201202162225000.jpg

レッ在中・・・!?
瞬時に内容物を理解したあたくしは・・・

続きに。

レッとはなんぞや。
それすなわち

201202212208000.jpg

イタリア語で王なり。
我々(誰)の近辺で王といえば、鷲巣様に他なりません。

封書に入る王の姿とは何ぞや。
時期的にそれすなわち・・・

201202162227002.jpg

近麻さんがなんでかバレンタイン&ホワイトデー用に作ってしまった、このクッキーなのでは!
一回売り切れてたのに、近麻15日号でなんか追加生産になってました欲しい方は是非。

あたくしはこれ、5枚1200えん(送料別)という法外なお値段だったため見なかったことにしたのですがね・・・
なんでか2セット買ったらしいプラン氏が、鷲巣様クッキーを送ってくださったに違いない!!

確信を持ってあけたところ、やはり中身はプチプチでくるまれたクッキー!
がっ・・・!

201202202225000.jpg

おわああああああああああ!!!!!!
一枚240円の高級クッキーが!!!!
プチプチ仕事しろ!!!!!!!!

こうして、哀れ鷲巣様は兵庫から山口への旅の途中で、ゆきずりの郵便物だかポストの角だかによって傷物に・・・
郵便物姦(姦?)って新しいなオイ。


せめて・・・おいしくいただいてさしあげないと・・・
同封のお手紙に「食べるとき変な考えはおこさないように」と注意書きがありましたが、変とか意味わかんない。
スイーツはあくまでスイーツとして!

201202202139000.jpg

スイートに!

201202202137000.jpg

いただこうではありませんか!

201202202147000.jpg

(さすがに申し訳なくなって小画像)

おわり!



PS

プランさん ありがとうございました。できれば次からは厚紙で補強をお願いします。
なそさん 練乳最高。アドバイスありがとうでした。おじいに黒蜜たのしみにしています。

味 普通だよ!高けえよ!練乳かけたら甘くなりすぎて苦しみました天罰?

関連記事

コメント

Re: No title

プラン氏
いろいろありがとうですーー!
普通に食べろとは書いてなかった気が・・・てか普通に食べましたし????

No title

あれほど普通に食べろと・・・

Re: No title

おしずさん
零ありがとおおおおおお!!!!!!!!
メールの方でそくお礼言ったが届いてないかもかちら??
いつもすまんすなあ・・・!!!

なんか近麻のひと、鷲巣様の顔は好きな色で塗っていいとおもってるみたいで。。。
表紙で黄色とかピンクとかのときもあるんだが・・・

班長・・・ビールと焼き鳥在中とかけ??
あやしい封書だな・・・(笑

No title

なんか顔がミドリで爬虫類みたいですw←率直な感想


「レッ在中」とはわかりやすいw
って私なら利根川系とか大槻系ならわかるかと!

ということで事務所の侵入して「零在中」(SANKYO)でお送りしてますので
受信よろしくです^^

Re: じじーの魂の籠もってないせーえきw

ルイねえ
せーえきじゃないですから!!!!!
スイーツにデコレーションですから!!!女子力!!!!!

レレレとか鷲巣様がおかしいんじゃなくて福本せんせいが言わせてるんですからね?
・・・・・・・・・・・・すき!

関東にもあそんでくれるお友達いるから一緒にあそぶですよ~!
たのしみたのしみ!

Re: 割れ。。。(笑)

へちょさん
惨事だった・・・(爆

プラン氏とこに全種類の画像あるで。→http://plan999999.blog61.fc2.com/blog-entry-1097.html
とりあえず・・・食べ物の色じゃない。。。(笑)

じじーの魂の籠もってないせーえきw

やっぱりパイプカッタ(略)


レレレ!とかきちがいなんじゃないの、この人?
・・・・・・・・・・・すき

とか思ってもーた!www

いやしかし、みなみちゃん女友達おーい
(しかも絶対みんな面白ガールっぽいwww)な^^
はよ紹介して!←

割れ。。。(笑)

なんたることだ。。。色が思った以上にキツイ配色だたwwwwこんなのあったんだな・・・欲しいが高いな・・・バラ売りしてほしいw
非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
パニック7とゴラクを愛読。スロットルを好んで打ちます。おうち実機:スロアカギ、スロ銀英。あと福本まんがってゆーかアカギってゆーか鷲巣様だいすきです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム