スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行こう!競艇 芦屋・若松

拍手ぽちぽちんこありがとうございますw
今月は週に一回はお休みがあり、ちょこちょこ打ててもいるんだけど、ぱそこんの電源入れるのは相変わらずめんどくさくて困ったものです。

これ、先週だか出たパニックのモンキー増刊と、おととい(こっちでは今日)出たマクール10月号。

2011091222100000.jpg

モンキー増刊は、いままでパニックに載ったモンキー漫画や記事が、描き下ろしも加えて一冊にまとめられております。
最近は、この増刊でいえばケツノせんせいの「傷付かないゾーン」ばっか打ってるあたくし。
他の打ち方ほとんどしなさそうですし、参考にというより記念購入です。
いままでの切り抜きまとめるよりらくちんきれい!


マクールはめでたい200号記念号。
24場クイズが面白すぎて、ばんごはん後回しにして熟読してました。
こんな問題興味深々だってばよ!

2011091220380000.jpg

答えは、マクール10月号24場クイズの戸田のページでね!
マクールの商売は邪魔しないあたくし。


続きに、先週行ってきた旅打ち、一日で2場回ったよの巻。





9・6 芦屋・若松
この日は最後に1日分余った18きっぷを使い切るため、小倉へ髪を切りに。

その後、スロでも打とうと思ってたんですが、出掛けに弾丸の補給を忘れたため、おさいふの中身は2・5マソ。
髪切ったりなんだりしたら1マソは無くなってしまうので、残り1・5マソ・・・スロ打つのは難しいな・・・
と、いうことで、髪切ったあとはおふねに変更。

マクールの携帯サイト(月額300えん)で調べてみると、福岡県内、小倉からほど近い芦屋も若松も開催日。
芦屋は昼間開催、若松はナイター・・・これ、どっちも行けるじゃねえの!
というわけで、旅打ちダブルヘッダー敢行です。
どっちの場も何回か行ったことあるんで迷う心配もなし!


髪切るのにつかったお金は9k、残り1・6kで小倉を出発。
まずはJR鹿児島本線を少々下り、折尾駅へ向かいます。
在来線は乗り降り自由の18きっぷ使用ですので、ここは追加料金なし。

2011090612340000.jpg

12時40分過ぎ、折尾駅到着。

2011090612350000.jpg

2011090612380000.jpg

木造とれんがの駅舎がたいへん味わい深い。
炭鉱や製鉄で北九州が華やかだった時代はさぞ賑わったことかと。

2011090612370001.jpg

駅前の運河もかつては石炭なんか運ぶのに大活躍だったもよう。

この折尾駅から、芦屋競艇場行きの無料バスに乗車。
駅前では、タクシーの運転手さんとお友達っぽいお客さんが、最近の舟券成績について語り合っていました。
ほっこり。

13時少々過ぎ、芦屋競艇場着。

2011090613120000.jpg

西日本の場のなかでも施設のきれいさはトップクラスじゃないかと。
きれいすぎて謎な設備もあるしな!
画像左側の謎の塔、地上5階の展望台とか・・・(とりあえず昇った)
あと場内に100円マッサージ機があったりとか・・・(とりあえず揉まれた)


この芦屋競艇場、すぐ隣が自衛隊の航空基地で。
この日も、戦闘機の発着訓練みたいのやってまして。
お船がはしってる後ろに戦闘機が飛んでるという、お好きな方にはたまらない立地。

戦闘機のエンジン音は、お舟6艇のモーター音より大きいですね!
近所の人はいろんな音して大変だねえとちょっと思ったり。

さらにエレベーターで展望台にのぼると(無料)、周囲の遠賀川から響灘まで一望・・・もちろん、自衛隊の基地も一望。
うわあ珍しい!

でもあんま見えちゃダメなものらしく、このエレベーターから展望台のあたりには「場内の撮影は禁止されています」「防犯カメラ作動中」の張り紙があちこちに。
展望台の床に貼ってある、地名の書いてある航空写真でも、自衛隊の基地のとこだけ灰色に塗りつぶしてあります。

・・・ねえ、なんで展望台つくっちゃったの??
なんのために??
ねえねえ!!

ちなみに、あたいこれまで3回ぐらいこの展望台昇ってるけど、他にお客さん居たこと一回しかないよ!
穴場のデートスポットにオススメ!(多分


さて、到着するともう10レース発売中。
芦屋は「サンライズレース」と称して、1レースの展示が朝8時半と、公営競技ではトップクラスの早起きさんなのです。
10レースは見することにして、とりあえずごはん~

2011090613260000.jpg

手巻きピザ180えん。
焼肉あじ。こまぎれのおにくが具です。
ピザソースはかけほうだい。

2011090613310000.jpg

水面際。
対岸に場外発売所があるのですが、そこからも水面が見られる珍しいつくり。
あっちから一回みてみたい~!
そして後ろの林の向こうがすぐ基地ね。

この芦屋、海の場みたいな消波装置がないぶん、スタンドと水面が近い近い。
1マーク水面際で見てたんですが、端っこまで艇がきたときは水しぶきがかからんばかり。
太陽の位置がちょうどよかったのか、そのなかにきれいに虹が見えて夢のようでした。

舟券・・・11、12の2レースだけ買うも当たらず。
マイナスせんえん。

この日は優勝戦だったので、12レース勝った選手がウイニングランしてました。
先月みたSGのに比べればお客さんの数ほんとささやかだったけど、やっぱいいすな~。
芦屋のウイニングランは、対岸の場外のお客さんの方まで回る変則仕様でした。



12R終了後、また無料バスで折尾駅へ。
そこから18きっぷ利用、JR若松線に乗り換え数駅・・・奥洞海駅下車。
ここが若松競艇場の最寄り駅、ホームからもう場が見えます。
所要時間は、乗り換えも含めて40分ほどでした。

てか、芦屋~若松、あたくしと全く同じ行程で移動してるお客さん他に5人ぐらい居たんですが。
みんなどんだけだよ!
あ、あたいもか!

普通の打はもう慣れてますが、ここまでかぶるとさすがに気恥ずかしい!
もういっそ、芦屋から若松にシャトルバス出しちゃえばいいのにね~って思いました。
同じ福岡県内といっても施行者が片や芦屋町、片や北九州市、また芦屋は芦屋で他場のナイターを場外発売してるし難しいのかもだけど~。
需要はあるとおもう。かなり。

2011090615450000.jpg

若松水面際。
ナイター用の照明がいくつも。

ここは海水。水面すごいきれいでした!
昼間の白い半月が水に映ってるのはっけん。
このあと、この白い月がだんだんはっきりしていくのを折にふれ眺めておりました。
なんて優雅な時間の過ごし方。(賭場だけど)

到着したのは15時半すぎ・・・こちらはまだ3レースの発売中。
芦屋→若松はしごしたら、あさ8時台から夜21時前までずーーーーっと目の前で(※重要。ネットの中継とかでないのがだいじ)お舟みられるのね!
なんだこれ、なんのパラダイスですか!?

とりあえず、まずはごはん~。
入り口に植木氏と瓜生選手のサイン飾ってたおみせがあったので入ってみる・・・

2011090616200000.jpg

ちゃんぽん550えん。
賭場メニューにしては珍しくやさいたっぷり。
麺もスープもおにくも野菜もおいしかったですw


その後、日没までは買ったり買わなかったり場内うろうろしたり、まったりと。
若松にはこんな小部屋があるよ~

2011090616450000.jpg

艇王・植木通彦元選手の記念ホール。
植木氏は、モンキーターンでいうところの榎木さんみたいな人です(ざっくり)

中には、植木氏ゆかりの品やペラやトロフィーなんかがぎっしりと。
足跡のパネルや、レース映像が見られるモニターも。
見てる人あたくしの他に居なかったですけど・・・ここも穴場のデートスポットにどうぞ・・・
あ、でも入り口から見通せるからあんま穴場でもないかもだな。


夕方18時半ごろ、照明に明かりがつきました。

2011090619000000.jpg

これは19時ぐらい。
携帯だとあんまよく見えない・・・

2011090619040000.jpg

右よ♪左よ♪まんなかよ♪やったー♪(※押し順ナビ)
ナイターひゃっほう!

画像はわかりにくいですが、照明で航跡や水しぶきがきらきらしてとてもきれい。
昼間は見えないモーターの薄い排気も照らし出されて、ちょっとスモークみたいです。
脳内では、モンキーターンの主題歌流れ中。
ナイターたのしいいいいいいいいい!!!!!!

水と照明の相性って抜群だとおもいます。
とにかく美しい。
若松では何年か前にナイターSGも見に来たことがありますが、優勝戦ゴール時にあがった花火がとてもきれいだったおもひで。


このへんでまたおなかすいてたんでおやつ。

2011090619190000.jpg

ホルモン串110えん。
コチジャンみたいのつけて食べるのですうまうま!

調子にのって3本ぐらい食べたけど他のおでんとかも食べればよかった。。。
そしてビールも欲しかった。。。
最寄り駅に帰ったら車乗らないとなので、飲めないのがつらいです。


若松の方の舟券は、5レースほど買って投資3200えん、一回当たって回収1620えんの、マイナス1580えん。
芦屋もあわせて、一日あそんでトータルマイナス2580えんでした。
ほんとのお船はコイン3枚入れなくても走ってくれるので、お金ないときは無いなりにあそべて便利ですね。


隣の県まで帰らないとなので、2レース残して10レース終了とともに帰途に。
JR奥洞海→折尾→小倉→下関→新山口・・・最後は車でキタック。
若松の夜風がとても気持ちよく、なんかもう泊まりたい気持ちでいっぱいでした。

機会があれば泊まりで行きたい!
あと、小倉競馬と若松ナイターのハシゴもやってみたい!
福岡県てばいろいろ恵まれててうらやましかったのでした。
おわり。
関連記事

コメント

Re: たまにはこちらにコメントを

星矢さん
いらっしゃいませーーー!

小倉~若松、楽しそうすぎて興味津々ですよ!
スロよりお金使わないのはほんとに・・・一日がゆったりしてますよね、なんか。
ごはんもちゃんと食べるしなwww

おでん屋台いいっすね!
次の小倉開催冬になるからちょうどいい~!

Re: 若松

へちょさん
そんなん言ったら監督で検索にひっかかるから!いま見たら全く引っかかってなかったがwww
花輪は新しい飲み屋さんのオープン記念のようだ~。味のあるお店が並んでて興味津々だったよ!

Re: No title

しずきさん
ありさちゃんほど舟券は上手くないんだぜ!
すごい適当に買ってる~~。

競艇場は、マックとか吉野家とかのチェーン店がほとんど入ってない分、独自のメニューが発達してる気がします。
揚げ物とか内臓とか多いからチミはあんま食べられないかもだが~。
あ、戸田は串に刺しただけの生きゅうり(塩味)売ってたよ!あれなら健康的!

桐生はナイターやってるし、あわせて旅行で行くといいよ~。
逆にこっちからだと、競馬場をめぐろうと思ったら遠くてなかなか行けないんですよね。

たまにはこちらにコメントを

小倉競馬場~若松競艇のルート、一度でいいからやってみて(^^)
スロよりお金使わないで一日たっぷり過ごせますよ。できればそのまま小倉に泊まるのがいいんだけどね。旦過市場前のおでん屋台は最高ですぞ(^。^)

若松

は監督しかなじみなす。。。(笑)運河沿いの花輪群・・・なんすか。。。(笑)

No title

まるでありさちゃんのような行動パターンですばらしいですw

各競艇場にはコミックのようにいろんな名物があっておいしそうですね~。


ナイターはココロがとまらないでしょうねw
航跡とかそういうのも見えて技量もわかってさらに楽しそうです。


コッチからの一番近いのは桐生か戸田のようです。
とおすぎ~~ます~~;;

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

みなみ

Author:みなみ
パニック7とゴラクを愛読。スロットルを好んで打ちます。おうち実機:スロアカギ、スロ銀英。あと福本まんがってゆーかアカギってゆーか鷲巣様だいすきです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。